活動ブログ

2021.07.09

皮膚ストレッチ

こんにちは!!放課後等デイサービス ココカラ西五所 高橋です

皮膚ストレッチとは何と思った方も多いと思います!

みなさん、身体を柔らかくするために、ストレッチをしていても中々柔軟性が上がらないと悩んでいる方いませんか?

身体が柔らかくならない原因は《皮膚の柔軟性に関係している可能性》があります!

なぜなら皮膚も硬くなると、その下にある脂肪や筋膜、筋肉や内臓に影響が出ることで、

身体の可動域を制限され、いくら筋肉を伸ばすストレッチをしようとしても、

上手く伸びることができないのです。

人間の皮膚の下には筋膜(きんまく)という、組織があります。

筋膜は筋肉の周りや筋肉の組織の内側奥深くまで張り巡らされています。

この筋膜は日常的に同じ姿勢をしてると血流リンパの流れが悪くなると、皮膚やその他の組織に癒着してしまいます。

これが皮膚が硬くなってしまう原因です。

皮膚を柔らかくするために血流やリンパの流れにアプローチしていく必要があります!

なのでココカラでは、皮膚解剖学運動機能学を参考にしている【皮膚ストレッチ】を実施しております

ぜひ、この【皮膚ストレッチ】が気になった方はココカラ西五所に見学しに来てください!

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム

Copyright (C) mimi All Rights Reserved.