活動ブログ

2020.01.15

動きがぎこちなく見えるのはなぜ?

こんにちは。

放課後等デイサービス ココカラ西五所の吉泉です。

さて、ここ最近気になった「運動企画」ついてお話したいと思います。

ひとつ先の状況をイメージして行動を起こすことを「運動企画」と呼びます。

自分の身体をこういうふうに動かせばいい、その次はこういうふうに動かせば目的の動きが完成されるか・・・

そういう先のことをイメージして行動を起こすことが苦手な子が多いと感じています。

そのため、ぎこちなく見えてしまったり、身体を動かすことに消極的な子もいます。

運動企画が未熟なお子様には、例えば眼球運動を意識させたり次の動作のヒントを伝えています

私たちはお子様の今を的確に判断し、その子一人ひとりに適切な関わりを大切にしています。

これからも身体を動かす土台の育成に担っていきたいと思います。

それではまた、次回の更新をお楽しみに

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム

Copyright (C) mimi All Rights Reserved.